体験談

私の親戚で難病で苦しんでいる人がいます。
その人の為にプラナジーワ・オイルを手に入れようとスリランカ迄行ったのがこのウェブサイトを作るきっかけでした。
残念な事に、その人には劇的な変化はもたらしては頂けませんでした。
ただこのページの最初の体験談に書かれている友人には、驚くような回復をもたらしました。
このプラナジーワ・オイルは、万人に効果をもたらす万能薬ではありません。決して過度の期待はしないで下さい。
それでも私の親戚は今でも、奇跡を信じて寝る前にプラナジーワ・オイルを飲み続けています。
難病、奇病等で苦しまれておられる方が少しでも良くなったら・・・
そんな思いでこのプラナジーワ・オイルを紹介しています。
またスリランカからの送料が高く、現在の価格になっている事は本当に申し訳ないと思っております。

スリランカで生まれたプラナジーワ・オイルが、病気と格闘されている皆様に少しでも お役に立てれば幸いです。世界中から病気がなくなれば・・と心から願います。  

※このページの体験談はプラナジーワオイルを飲んだ方の感想であり、効果効能を示すものではございません。

【体験談:その01】 東京都台東区浅草在中 辻村はじめ様 建築デザイナー(47歳)

クライアントとの打ち合わせに間に合うように急いでいて、その日は車ではなくスクーターに乗って向かった事を悔やみます。
濡れた路面の京葉道路幕張インター出口のカーブで曲がりきれず、斜面に激突してしまいました。
救急車で運ばれ集中治療室へ・・医師からは、『骨盤が粉々に砕けてます。このまま数ヶ月は、入院になります。』

事故のあった9月28日から4ヶ月間、一度専門の病院に転院しましたが、ベッドに括りつけられた状態が続きました。
リハビリが始まる頃には、医師からは人工関節の可能性も言われました。
一月に自宅浅草の近い江東区の病院に転院した頃、友人からスリランカに何にでも効くと云う魔法のハーブがある事を聞きました。少しでも良くなれば・・と云う気持ちで一瓶購入して飲みはじめました。このオイルを飲みはじめて自分の調子が少し良くなったような気がしましたが、病院での検査でその事が確信できました。
担当医から、『辻村さん、良くなってるよ!!骨の接合の具合が良くなってるよ。』医者からは、その回復ぶりに驚かれました。

その後、身体を支える松葉杖も一本杖になり、今自立歩行出来る迄回復出来ました。リハビリも毎週が2週に一度になりました。 友人から、このオイルの話を聞かなければ今の自分はなかったと思います。私の担当医もこのオイルの効果に驚いてるくらいです。
事故から半年が過ぎ、こうしてまた仕事に戻れる事を本当に嬉しく思います。魔法のオイルも2瓶目を飲みはじめています。 自分の健康の為にもこのオイルを飲み続けようと思ってます。

【体験談:その02】 千葉市若葉区在中 岸本充様 レンタカー会社勤務(42歳)

アルコール依存症で、入院した事があります。肝機能が低下して1ヶ月の入院の後は、医師から禁酒されました。

その後しばらくは、アルコールを一滴も飲まない生活が始まりましたが元来の酒好きがたたり、取引先との会合でついついお酒を飲んでしまいました。一度飲み始めると止められなくなり・・お酒を飲んだ次の日には辛い思いを味わう毎日が続きました。病院では、これ以上飲むと責任は持てませんよ。と釘をさされました。

顔色が悪いよ。と心配してくれた上司からプラナジーワオイルなるものを頂きました。
なんにでも効く奇跡のオイルだよ。と言われましたが、上司に頂いたものだから・・と半信半疑で飲みました。

飲みはじめてから、上司から顔色良くなったんじゃない?と言われ、確かに身体のだるさも消えてました。
飲み始めて1ヶ月後、病院の検査で肝機能がかなり良くなってる事も分かりました。
お酒を飲んだ次の日の辛さもなくなり、友人から髪の毛が黒くなったんじゃないの・・とも言われています。
鏡に映る自分の顔を見て、少し若々しくなったような気がします。これからも健康の為にこのオイルは飲み続けようと思います。

【体験談:その03】 大宮市在中 堀井様 会社員(55才)

主人は4年前脳幹梗塞で長い入院生活を送ることになりました。生きているだけでも不思議ですとまで言われる位重度の障害が残りました。先日プラナジーワオイルを教えて頂きすぐ飲んでみました。2週間経った頃、声がしっかり出るようになり発音も苦手な「さ行」も言い直さず聞き取れるまで回復しました。本当に驚きです。
これからも飲み続け仕事復帰を目標に頑張ります。

追伸
私はヒールを履くときや背伸びをすると足がつってしまう悩みがありま したがお蔭様で改善しました。ありがとうございます。主人は55才です。

※原文を多少読みやすいように編集させて頂きましました。

【体験談:その04】 Colombo, Sri Lanka.  Dr. Upali Senanayake

Colombo, Sri Lanka. Dr. Upali SenanayakeDr. Upali Senanayake
Colombo, Sri Lanka.

1985年に重い心臓病で倒れ、コロンボ国立病院の集中治療室で治療を受ける事になりました。
容態がやや好転してから継続的に薬物投与を開始しましたが、心臓の専門医から心臓バイパス手術を受ける事を勧められました。
私も、家族も手術を受けなければならないと云う事実に、大変不安な日々を過ごす事になりました。

その頃、同僚にコロンボのマカロ地区にプラナジーワと呼ばれる薬用オイルを施す仏教の聖職者がいる事を聞きました。
その僧侶は、代々伝わる門外不出のレシピでプラナジーワを製造し、これまで多くの者を重い病気から回復させたそうです。
心臓の新鮮な血液を送る機能が弱い動脈を正常に戻した。と云う事が何度もあったそうです。

私は藁をもつかむ気持ちでその僧侶に会い、1本のプラナジーワを得て毎日飲む事になりました。
3ヶ月経った頃に、身体が少し良くなったような気がしました。心臓の痛みもすっかり消えてました。
私の担当医を訪ね、心電図、脂質分析等を含め再度検査を受けました。
検査結果は、驚くべきものでした。担当医は、心電図も心臓機能も正常値に戻り、動脈硬化もなくなってる事の驚きました。
この検査結果に私も家族も心から喜びました。バイパス手術の必要がなくなったからです。
それ以来、プラナジーワ・オイルを毎日続けている事は言うまでもないことです。

私は医師の立場としても、個人の見解としても、仮に心臓バイパス手術が必要な人には、プラナジーワを試す価値があると言いたい!!もし良くなれば、手術の必要がなくなるんですよ。

患者の為に、アーユルヴェーダのドクターがオイルを作り続けている事は、勇気づけられるし本当に心強い事です。
このオイルは200種以上のハーブと4ヶ月半の日々をかけてつくられるそうです。

プラナジーワは奇跡のオイルだと思います。近年多くの患者が自然療法も同時に受けてます。
そんな患者の為にこのオイルの研究に没頭しているスワージ・ヴィサナージ医師には本当に感謝の意を述べたい。

心臓病のかかわらず、肝臓病、腎臓疾患、筋肉、神経系、糖尿病等にプラナジーワをためらう事なしに
薦めます。

※原文を翻訳、編集させて頂きましました。原文へのリンクこちら